勝沼醸造外観
勝沼醸造のHOMEへ
English
French
  ■栽培・醸造     ■商品紹介     ■ワイナリーツアー     ■リンク  

新着記事
スタッフブログのカテゴリー
Restaurant "KAZE"

レストラン「風」は、勝沼醸造直営のレストラン。 旬の素材を活かしたシンプルな欧風料理の提案をさせていただいております。

本日の勝沼醸造 栽培・醸造・レストラン・その他 各部門スタッフが書いております。

2017年3月30日

樹液流動

Filed under: 本日の勝沼醸造 — 勝沼醸造 @ 3:59 PM

暖かくになり、桜の開花も聞かれるようになりました。
春の訪れです。

v

番匠田圃場の甲州からは、昨年秋の収穫が終わり、貯えられた養分がポタリ・ポタリ。
樹液流動が始まりました。
4月になると、カワイイ新芽が顔をだしてくれるでしょう。

 

2016年9月5日

メルロ収穫

Filed under: 栽培通信 — 勝沼醸造 @ 7:35 PM

9月1日、メルロの収穫を致しました!
20160901-2

新人さん頑張っています(^_-)-☆

20160901-4

味見をしたらとても甘かったです。

20160831-5

収穫量は1.16tでした!

大ぶりの房もあります

2016年8月25日

色づいてきました

Filed under: 栽培通信 — 勝沼醸造 @ 4:59 PM

甲州ぶどうが色づいてきました。
徐々に色が濃くなり、糖度がのってきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これからの天候が気になります。
1ヶ月程経ったら収穫時期です!(^_^)!

2016年5月21日

5月21日番匠田圃場

Filed under: 本日の勝沼醸造,栽培通信 — 勝沼醸造 @ 5:45 PM

番匠田圃場で、開花がはじまりました。

20160521merlot1

↑こちらはメルロの開花です。

20160521merlot2

 


20160521koshu1

↑甲州の開花です。
メルロに比べると、まだ少ないですが満開になると一面甘い香りに包まれます。

20160521koshu2

20160521koshu3

 

2016年5月10日

5月10日番匠田圃場

Filed under: 本日の勝沼醸造 — 勝沼醸造 @ 3:41 PM

大型連休も明け、初夏を思わせるような日もあり、葡萄の成長も日に日に感じる頃になりました。

201605101

かなり新梢も伸びてきて、展葉がはじまっています。

201605102

201605103

垣根のマスカット・ベリーAは実に色も見えますよね。
開花が待ち遠しくなってきました。
このまま晴天で気温が高い状況が続けば、早いもので1週間から10日くらいには咲くかもしれません。
楽しみです。

2016年4月20日

4月20日番匠田圃場

Filed under: 本日の勝沼醸造 — 勝沼醸造 @ 11:20 AM

マスカット・ベーリーA

甲州20160420

垣根のマスカット・ベーリーAはかなり伸びてきました。

甲州はまだまばらですが、順調に成長しています。

2015年10月1日

1900年代ディスク・オルゴール

Filed under: 本日の勝沼醸造 — 勝沼醸造 @ 2:36 PM

「1900年代のドイツ製ディスク・オルゴールがワイナリーにやってきました。

0927

 

 

 

 

 

 

 

迫力の音量と荘厳かつ軽快な音色にびっくりです。

0928

 

 

 

 

 

 

 

いつかレストラン風で皆様にお披露目できるかも…」

2015年9月15日

メルロ収穫

Filed under: 栽培通信 — 勝沼醸造 @ 4:24 PM

メルロ1

 

 

 

 

 

 

 

今年初!
自社ぶどう園でのメルロ収穫です。

メルロ2

 

 

 

 

 

 

 

 
先週までの大荒れの天候とはうって変わって

爽やかな風の中 作業が進んでいます。

メルロ収穫3

 

 

 

 

 

 

2015年8月21日

ベレーゾン

Filed under: 本日の勝沼醸造,栽培通信 — 勝沼醸造 @ 5:38 PM

 

 

 

 

 

 

 

ぶどうが色付始め、ベレーゾン期に入っております。

 

 

 

 

 

 

 

ベレーゾンとは:

第二期と第三期の境界は、着色品種は着色が始まり、白品種は種子が透けて見えるようになり、果 肉が急速に軟化する時期と一致し、この境目の時期をベレーゾンと呼びます。
veraison:仏語 (農)「果実とくにぶどうの」成熟、色づき。   ( ロワイヤル仏和中辞典より)
ベレーゾン以降、果粒は、果皮の着色、果汁糖分の増加、有機酸の減少などの成熟が進みます。気温の低下とともに、新梢の成熟が進み、木質化、水分含量 の低下、デンプンの蓄積が起こり、葉は落葉します。そして、生長器官で自発休眠が開始し、ある程度の低温期間を過ごした後で、(環境要因に支配される)他発休眠へと移行します。
この他発休眠中に樹液流動が起こり、新たな生長サイクルへと移っていきます。
(山梨県ワイン百科より)

2015年8月5日

頭上注意

Filed under: 本日の勝沼醸造 — 勝沼醸造 @ 10:52 AM

 

 

 

 

 

 

 

 

売店の入り口にツバメが巣を作って3週間は経ったでしょうか。

 

 

 

 

 

 

8月に入ったというのに、のん気な?ツバメさん達

 

 

 

 

 

 

元気よく餌をもらって、ずいぶん大きくなりました。
そろそろ巣立つ日も近そうです。

Older Posts »

Powered by WordPress

■当社のワインが飲めるお店紹介    ■メルマガ   ■特定商取引に基づく表示   ■プライバシーポリシー
勝沼醸造株式会社 〒409-1313 山梨県甲州市勝沼町下岩崎371 TEL/0553-44-0069 FAX/0553-44-0172