2005年10月のニュース-No,02
第1回世界ソムリエコンテスト優勝者
ジャン=リュック・プトー氏、来社。





10月6日に世界ソムリエコンテスト初代優勝者のジャン・リュック・プトーさんが、来社されました。

アルガブランカ クラレーザとピッパに加えイセハラに驚いていました。


------------------------------------------------------

【アルガブランカ クラレーザ】

色はゴールド、グラスにしっかり脚がつく、フルーティーなアロマ、特に熟したリンゴの香り、口中はしなやかであり、まったりしていて肉付きが良く、ボリューム感がある。
繊細な辛口で、調和が良く、バランスが取れている、好みである、良いワインです。


【アルガブランカ ピッパ】

 トースト香、ブリオッシュのアロマ、腰があって、ボディーもしっかりして、寛大な味わい。ブルゴーニュの白に似ている、2002年は2003年に比べ更にフルーティーさがあり、アロマが複雑である。
また、2002年の方が若々しくリッチ、上品で繊細である。


【勝沼甲州樽醗酵 1995年】

 アロマが複雑、ドライフルーツ、イチジク、アーモンド、へーゼルナッツ、アプリコットなど、口中でもリッチで、フルーティーなアロマがある、これも上品で繊細なワインである。
熟成することは良いことである。

------------------------------------------------------


最後に「シャルドネやソーヴィニヨンに安易に走ることなく、甲州を守ろうとする姿勢には感銘を受けます。」とのことでした。

なお、昼食時にブリリャンテをサービスしたところ、更に驚く姿を見て改めて、我々の甲州種の表現が間違っていないことに確信を持ちました。






Copyright(C)2001.KATSUNUMA WINERY CO,LTD. All Right Reserved.
〒409-1313 山梨県甲州市勝沼町下岩崎371
TEL/0553-44-0069 FAX/0553-44-0172
E-MAIL kw@wine.or.jp  [HOME]