2006年7月のニュース-No,2
■JAPAN WINE CHALLENGE 2006

今年で9回目をむかえる「ジャパン ワイン チャレンジ2006」の審査結果は、出品総数、約1,600点の内、77の金賞、256の銀賞、541の銅賞、347のシール・オブ・アプルーバルが受賞。ベストバリュー(2000円以下)の出品総数は約250点その内、34点が、受賞されました。
その中から当社では4点の入賞を果たしました。

今年は、「アルガブランカ クラレーザ 2005」(シュールリー)の蔵出しが遅れ、出品することができきませんでした。

銀賞受賞
「アルガブランカ イセハラ 2005」

銅賞受賞
「アルガブランカ ピッパ 2003」

シール・オブ・アプローバブル受賞
「アルガーノ フォーゴ」

ベストバリュー賞受賞
「アルガブランカ イセハラ 2005」


JAPAN WINE CHALLENGEとは・・・

1998年より日本で毎年開催されているコンクールで、アジア最大級といわれています。
日本のワイン消費市場の拡大を目的として、日本ソムリエ協会、The Institute of Masters of Wineが提携して行っており、審査員はワイン生産者、ワインメーカー、ソムリエ、その他ワインのエキスパートから成り、世界中から集められます。
共同議長はアカデミー・デュ・ヴァンの創立者であるスティーヴン・スパリュア氏とジョン・エーヴリー氏です。






Copyright(C)2001.KATSUNUMA WINERY CO,LTD. All Right Reserved.
〒409-1313 山梨県甲州市勝沼町下岩崎371
TEL/0553-44-0069 FAX/0553-44-0172
E-MAIL kw@wine.or.jp  [HOME]