2007年5月のニュース -No.2
■「山梨日日新聞」に掲載されました。


山梨日日新聞
(2007年5月23日)

日本食ブームが追い風
甲州種ワイン海外へ

-抜粋-
山梨県内のワイナリーで、甲州種ブドウを使った白ワインを輸出する動きが広がっている。近年の海外での日本食ブームで、日本固有の甲州種ワインにも注目が集まっていることが背景にある。勝沼醸造は、ニューヨークやラスベガス、サンフランシスコを巡回し、現地のレストランや流通関係者へ試飲会を通してPRしている。有賀雄二社長は「ワインは国際的な商品。これまで国内のマーケットで飲まれていた甲州種ワインにグローバリズムの要素を加味させ、世界に通用する商品に育てたい」と話す。






Copyright(C)2001.KATSUNUMA WINERY CO,LTD. All Right Reserved.
〒409-1313 山梨県甲州市勝沼町下岩崎371
TEL/0553-44-0069 FAX/0553-44-0172
E-MAIL kw@wine.or.jp  [HOME]